2021.01.07

「小さな勝利」がジェンダー平等にもたらす大きなインパクト

認識ギャップをいかに取り除くか

リン・デネンド

リン・デネンド

スタンフォード大学 バイヤーズ・センター・フォー・バイオデザイン ディレクター

画像

スタンフォード大学医科大学院講師も務める。

ポール・ヨック

ポール・ヨック

スタンフォード大学 教授

画像

医学と生物工学を担当。医療機器を多数発明してきたイノベーターであり、スタンフォード大学バイヤーズ・センター・フォー・バイオデザインの創設者でもある。

ダン・アザグーリ

ダン・アザグーリ

スタンフォード大学 メディカル・センター 責任者

画像

最小限侵襲手術および減量手術の責任者。スタンフォード大学バイヤーズ・センター・フォー・バイオデザインでイノベーション・フェローシップの教育部長も務める。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2021年6月号『変わる営業』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
EIシリーズ最新刊『リーダーの持つ力』
新型コロナウイルスの危機をどう乗り越えるか
デジタル時代のHR戦略
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2021年6月号

特集:変わる営業

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない