2021年2月号

「新しい現実」にビジネスをどう適応させるか

成長機会を見出し、戦略を再構築する方法

マイケル G. ジャコバイズ

マイケル G. ジャコバイズ

ロンドン・ビジネススクール 教授

ロンドン・ビジネススクールのサー・ドナルド・ゴードン記念講座教授。アントレプレナーシップ、イノベーション、戦略を担当している。執筆論文に"In the Ecosystem Economy, What's your Strategy," HBR, September-October 2019.(邦訳「エコシステム経済の経営戦略」DHBR2020年2月号)がある。

マーティン・リーブス

マーティン・リーブス

ボストン コンサルティング グループ ヘンダーソン研究所 所長

サンフランシスコを拠点とする。2021年に共著書The Imagination Machine, Harvard Business Review Press. の刊行が予定されている。

新型コロナウイルス感染症による経済的な影響は深刻さを増しているが、過去を振り返れば、金融危機や同時多発テロ事件など大きな危機によって窮地に追い込まれた企業がある一方、機会を見出して成長につなげた企業もある。コロナ禍において成長機会を見極めるには、消費者の行動変化をいち早く見抜き、それが短期的か長期的か、すでに存在していた傾向の加速か新たな傾向の出現かを評価することが欠かせない。そのうえで、自社のビジネスモデルを再構成し、効果的に投資を行うための新たなプロセスを提示する。
PDF論文:10ページ[約903KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない