2020.12.25

目先の利益に固執する「焼き畑式資本主義」から脱却せよ

パンデミックで浮き彫りになった機能不全

ジョアン C. ウィリアムズ

ジョアン C. ウィリアムズ

カリフォルニア大学 ヘイスティングス法科大学院 特別教授

画像

同校ヘイスティングス財団理事長、同校ワークライフ法律センターの創設所長を兼任。社会的不平等に関する専門家であり、『アメリカを動かす「ホワイト・ワーキング・クラス」という人々』、近刊予定の Bias Interruptedを含めて12冊の著書がある。エビデンスに基づいた指標ドリブンのアプローチによって、職場における暗黙のバイアスを根絶する「バイアスの遮断」で広く知られる。ウェブサイトでは、組織および個人向けのツールキットを無料で提供し、世界各地から22万5000回のアクセスを記録している。

ロー・カンナ

ロー・カンナ

米国連邦議会 民主党下院議員

シリコンバレーの中心地、カリフォルニア州第17選挙区選出。下院予算委員会、軍事委員会、監視・政府改革委員会に所属。民主党の議員連盟「議会プログレッシブ・コーカス(CPC)」の初代副議長。下院民主党議員総会の院内幹事補佐も務める。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2021年8月号『ハイブリッドワーク』発売!
定期購読のご案内
メルマガのご案内
EIシリーズ最新刊『リーダーの持つ力』
自己成長
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
デジタル時代のHR戦略
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2021年8月号

特集:ハイブリッドワーク

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない