2005年12月号

サービス・プロフェッショナルを育成する

[第3回]サービス・エコノミーのフロンティア

松永 達也 :日本アイ・ビー・エム 執行役員

松永 達也

日本アイ・ビー・エム 執行役員

サービスを均質化するのは難しい。なぜなら、人間による価値創造活動だからだ。とはいえ、サービスの質のバラツキを放置することは、お客様を満足させることを放棄するのに等しい。しかし、マニュアル化では優れた価値は提供できない。そこでIBMは、「価値観」「権限委譲」「多様性」という三つの軸から、「サービス・プロフェッショナル」とでも呼ぶべき、常にお客様を最優先に考えるAクラス人材を大量に育成する試みを始めている。

松永 達也日本アイ・ビー・エム 執行役員

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない