2020.12.02

若い才能へのスポンサーシップが組織の多様性を高める

マイノリティの昇進を積極的に支援すべき

ハーミニア・イバーラ

ハーミニア・イバーラ

ロンドン・ビジネススクール 教授

ロンドン・ビジネススクールのチャールズ・ハンディ記念講座教授。組織行動論を担当。INSEADおよびハーバード・ビジネス・スクールでも教授を務めた。著書に『誰もがリーダーになれる特別授業』『ハーバード流 キャリア・チェンジ術』がある。ツイッターは@HerminiaIbarra、ウェブサイトはこちら

ナナ・フォン・ベルナス

ナナ・フォン・ベルナス

INSEAD 非常勤教授

CEDEP(European Centre for Executive Development)の非常勤教授も務める。CEDEPでは、多国籍企業向けにリーダーシップ開発のプログラムを設計して提供している。コンサルタントの経験もあり、エグゼクティブコーチとして女性のリーダーシップの支援に力を入れている。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2021年3月号『人を活かすマネジメント』発売!
定期購読のご案内
EIシリーズ最新刊『パーパス』
新型コロナウイルスの危機をどう乗り越えるか
デジタル時代のHR戦略
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2021年3月号

特集:人を活かすマネジメント

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない