2005年12月号

ヴィルトーゾ・チームのつくり方

ブレークスルーを実現するために

ビル・フィッシャー

ビル・フィッシャー

IMD 教授

アンディ・ボイントン

アンディ・ボイントン

ボストン大学 キャロル・スクール・オブ・マネジメント 学長

大成功を収めた『ウエスト・サイド物語』は原作、振付、作曲、作詞等々、それぞれに類稀なる人材が揃い、それらの才能が結集したことによるイノベーションだった。エンタテインメントの世界にとどまらず、ビジネスの世界であってもブレークスルーの実現にはこうしたスターを揃えたチーム――筆者たちは「名人(ヴィルトーゾ)チーム」と呼ぶ――が必要になる。しかし、このようなドリーム・チームのマネジメントは難しい。組織として機能せず、失敗してしまうケースが多いのだ。本稿は、調査に基づき、名人チームの管理術について論じる。

ビル・フィッシャーIMD 教授

アンディ・ボイントンボストン大学 キャロル・スクール・オブ・マネジメント 学長

PDF論文:10ページ[約2,244KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない