(4)何を学習する必要があるか

 優れたリーダーは、常に学習している。あなたが望む場所に到達するためには、どんなスキル、情報、自己認識が必要だろうか。

 たとえば、イザベルとフローレンスはどちらも、キャリア後半の目標を達成するためには、自分のスキルを高める必要があることに気がついた。

 履歴書を更新し、リンクトインにプロフィールを作成し、ソーシャルメディアを活用することは、いずれも磨くべきか、あるいはゼロから学ぶ必要があるスキルだった。彼女たちはこのプロセスを通じて、貴重な技術的スキルを得ただけでなく、自分の実績をあらためて見直し、自信を深め、自分をアピールする能力を磨くことができた。

 本稿では、50代の女性のキャリアアップを支援する方法を紹介してきたが、そのアドバイスはどの年代の男性にも女性にも当てはまる。

 あなたがいまの仕事を始めてから数十年が経ち、キャリアを加速させたいと考えているなら、自分がどうなりたくて、何をやりたくて、どう感じたいのかを考えてみよう。また、あなたの進歩をじゃまする自分の思い込みに気づこう。さらに、目標を達成するために、いかなる新しい知識やスキルが役立つかを見極めよう。

 最後に、自分をサポートしてくれる人たちを洗い出す時には、自分自身を含めるのを忘れないこと。あなたは、あなた自身の最強の味方だ。だから、大胆に前進しよう。未練を残すことがないように。


HBR.org原文:4 Questions to Help Women Navigate the Second Half of Their Careers, September 09, 2020.


■こちらの記事もおすすめします
キャリアの後半戦で行き詰まらないために何をすべきか
起業家として成功したいなら若いうちに挑戦すべきという思い込み
X世代の有能なリーダーをつなぎとめる3つの方法
DHBR2019年9月号「中年の危機」には哲学が効く