2020年12月号

チーフ・オブ・スタッフ:CEOの決断をサポートする新たな役割

トップの生産性を高め、影響力を最大化する

ダン・チャンパ :取締役会・CEOアドバイザー

ダン・チャンパ

取締役会・CEOアドバイザー

前職において会長およびCEOを歴任。現在は、取締役会およびCEOを対象としたアドバイザーとして活動している。Transitions at the Top: What Organizations Must Do to Make Sure New Leaders Succeed, Wiley, 2015.(David L. Dotlichとの共著、未訳)、Right from the Start: Taking Charge in a New Leadership Role, Harvard Business Review Press, 1999.(Michael Watkinsとの共著、未訳)を含む5冊の著書がある。

就任したばかりのCEOは企業変革に着手するに当たって、戦略の見直しや成功を支える組織文化の定義から始める。だが、みずからの経営判断の成否を決定付ける、ある重要な要素については手をつけない、あるいは後回しにすることが多い。それは、限られた時間を最大限活用し、必要な情報を適切なタイミングで掌握するための管理システムだ。そのカギとなるのが、チーフ・オブ・スタッフ(CoS)である。CoSを置くことで、CEOは時間の活用や情報の流れ、意思決定プロセスを向上させ、変革に向けたさまざまな問題を解決できる。
PDF論文:9ページ[約1,261KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない