2020.10.30

一流大学出身者は高給に見合うパフォーマンスを上げるのか

2万人超への調査から採用戦略を考える

バシル・タラス

バシル・タラス

ノースカロライナ大学 グリーンズボロ校 准教授

国際ビジネスプログラムの修士課程でディレクターを務める。『ジャーナル・オブ・インターナショナル・マネジメント』と『インターナショナル・ジャーナル・オブ・クロスカルチュラル・マネジメント』の共同編集者。国際的なビジネスコンテスト「Xカルチャー」(X-Culture)の創設者でもある。

グリシュマ・シャー

グリシュマ・シャー

マンハッタンカレッジ グローバル・ビジネス・スタディーズ ディレクター

同校准教授として経営学を担当。研究テーマは、グローバリゼーションと文化的変化、新興市場、異文化マネジメント。

マリヤーナ・グンケル

マリヤーナ・グンケル

ボゼン・ボルツァーノ自由大学 教授

同校はイタリアを拠点とする。組織と人的資源管理を担当。研究分野は、国際的な人的資源管理と国際的な組織行動。

エルネスト・タボレッティ

エルネスト・タボレッティ

マチェラータ大学 准教授

同校はイタリアを拠点とする。ビジネスマネジメント、国際マーケティング、国際ビジネス戦略を担当。研究テーマは、国際ビジネスとイノベーションマネジメント。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2021年2月号『組織のレジリエンス』発売!
定期購読キャンペーンのご案内
EIシリーズ最新刊『自信』
新型コロナウイルスの危機をどう乗り越えるか
デジタル時代のHR戦略
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2021年2月号

特集:組織のレジリエンス

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない