Noam Galai/Getty Images

キャリアで成功を収めるうえで必要なのは、実力だけではない。ポジティブな結果をもたらす、予期せぬ幸運に恵まれることも大切だ。こうした幸運は偶然手にする機会をただ待つのではなく、みずからはぐくむことができる。そのためには、「フックを仕掛ける」と「爆弾を仕込む」という2つの習慣を身につけることが重要だと筆者は主張する。


 キャリアアップを志す求職者や起業家、エグゼクティブは必ず、前例のない不確実な局面にぶつかる。成功を収めるには、予想外のことに対応する準備をし、点と点を見つけて結び、ポジティブな結果に変えていかなければならない。

 すなわち、セレンディピティをはぐくむ必要がある。セレンディピティとは、計画にはなかった瞬間から生まれる予想外の幸運のことで、積極的な決断がポジティブな結果を導き出す。

 どうすれば、この「スマート・ラック(賢い運)」をはぐくめるだろうか。それには、「フックを仕掛ける」ことと「爆弾を仕込む」ことである。この2つを習慣にすれば、いつでもセレンディピティの筋肉を鍛えられる

 以下は、その活用法である。