2006年2月号

AAR:アメリカ陸軍の学習法

健全な批判精神と反省を育む

マリリン・ダーリング

マリリン・ダーリング

シグネット・コンサルティング・グループ パートナー

チャールズ・パリー

チャールズ・パリー

シグネット・コンサルティング・グループ パートナー

ジョセフ・ムーア

ジョセフ・ムーア

シグネット・コンサルティング・グループ パートナー

アメリカ陸軍のOPFOR(常設仮想敵部隊)で培われてきた組織学習法「AAR」は、ある出来事から得た教訓を他の場面で応用するための方法だ。最近ではビジネスの現場にも利用され始めているが、使い方を間違えているため、期待どおりの成果が上がっていない。本稿では、本家OPFORの活用法を徹底解剖し、応用のコツを解説する。

マリリン・ダーリングシグネット・コンサルティング・グループ パートナー

チャールズ・パリーシグネット・コンサルティング・グループ パートナー

ジョセフ・ムーアシグネット・コンサルティング・グループ パートナー

PDF論文:12ページ[約1,469KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない