2020年11月号

トラウマを乗り越えて成長する方法

困難な状況からポジティブな変化を引き出す

リチャード G. テデスキ :ノースカロライナ大学シャーロット校 名誉教授

リチャード G. テデスキ

ノースカロライナ大学シャーロット校 名誉教授

心理学を担当。ボルダー・クレスト研究所の名誉会長。共著書としてPosttraumatic Growth: Theory, Research, and Applications, Routledge, 2018.(未訳)がある。

新型コロナウイルス感染症の大流行によって多くの命が奪われ、世界的な景気後退が各地に深刻な影響を及ぼしている。キャリアにおいてもプライベートにおいても、危機的な状況に陥るとネガティブな感情に支配されがちだが、そうした状況でも我々はポジティブな変化を遂げることができる。心理学の世界で「心的外傷後成長」(posttraumatic growth)と呼ばれる現象だ。本稿では、成長を促進するための5つのステップを提示し、具体的にどのような成長の可能性があるかを例示する。
PDF論文:9ページ[約998KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない