Henrik Sorensen/Getty Images

仕事の生産性を上げるためには十分な睡眠が必要だ。しかし、現実にはそれができないことがよくある。睡眠不足でも仕事のパフォーマンスを落とさないために、何をすべきなのか。カフェインを摂取しても根本的な解決にはつながらない。筆者は自分以外の脳に頼ること、すなわちチームメンバーやクラウドソーシングに頼ることを推奨する。


「もっと睡眠を取りなさい」とは、よく聞くアドバイスだ。私自身も強力な経験に裏打ちされた科学に基づき、人にそうアドバイスしてきた。それによると寝不足のときは、社員に限らずリーダー起業家もパフォーマンスが低下するという。

 もっと睡眠を取れと言うことは、もちろん助言としては正しいのだが、正直なところ、その助言に常に従うのは不可能だ。仕事をしていて昨晩はあまり寝ていない、あるいはよく眠れなかったということはいくらでもある。

 そうした避けようのない事態が起きたときに、1日をどのように乗り切ればよいのだろうか。