2006年3月号

グローバル競争とリージョナル戦略

五つの戦略タイプで海外事業をとらえ直す

パンカジュ・ゲマワット :ハーバード・ビジネススクール 教授

パンカジュ・ゲマワット

ハーバード・ビジネススクール 教授

自由貿易協定や通貨統合によって地域経済化が進み、地域という戦略単位にグローバル企業の注目が集まっている。従来の全世界を対象としたグローバル戦略と各国市場におけるローカル戦略の間を埋めるものとして、地域(リージョナル)戦略の重要性に気づき始めているのだ。実際トヨタなどは、強力な地域戦略を組み合わせて世界にアプローチし、優れた成果を上げた好例といえる。本稿では、さまざまな成功企業の地域戦略を検討し、市場や事業の発展に応じて、これらの企業がどのように戦略を転換したり、組み合わせたりしているかを紹介する。

パンカジュ・ゲマワットハーバード・ビジネススクール 教授

PDF論文:14ページ[約1,570KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない