2020年9月号

「再起力」の時代

[名著論文再掲]戦略のゼロ・トラウマを実現せよ

ゲイリー・ハメル

ゲイリー・ハメル

ロンドン・ビジネススクール 客員教授

カリフォルニア州ウッドサイドにある非営利研究組織のウッドサイド研究所所長を兼務。専門分野は経営イノベーション。

リーサ・バリカンガス

リーサ・バリカンガス

ウッドサイド研究所 上級研究員

企業にとって、いま最も必要なのは、状況の変化に応じて、戦略とビジネスモデルを柔軟に再構築する力である。現実否認から脱して周囲の状況を分析し、取るべき戦略について常に潤沢な選択肢を用意し、ライバルに先んじて資源を再配分すれば、企業は決定的な優位性を確保することができる。これこそ、混迷の時代に求められる再起力の本質である。 ※邦訳初出はDHBR2004年5月号。筆者の肩書き等は当時のものを掲載している。
PDF論文:21ページ[約1,296KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない