2020年9月号

伝統企業のデジタル・トランスフォーメーション5つのステップ

大博打を打たず、仮説指向で実践する

リタ・ギュンター・マグレイス

リタ・ギュンター・マグレイス

コロンビア大学ビジネススクール 教授

コロンビア大学ビジネススクールで長らく教員を務め、不確実で変動する環境における戦略の専門家として世界的に認められている。最新著書はSeeing Around Corners, Houghton Mifflin Harcourt, 2019.(未訳)。

ライアン・マクマナス

ライアン・マクマナス

テックトニック・アイオー CEO

テックトニック・アイオーのCEOで、デジタルなビジネスモデル、変革、エコシステムの専門家として世界的に認められている。官民の複数の組織の取締役、コロンビア大学ビジネススクールの協力講師を務める。

ボーンデジタルのスタートアップ企業とは異なり、既存の伝統的大企業のデジタル変革は複雑であり、新たな戦略アプローチを必要とする。いきなり大きくスタートし、大金を投じ、情報はすべて揃っていると思い込んで始めると、痛い目に遭うのは必至である。仮説指向計画法(DDP)を取り入れ、段階的に取り組んでいくアプローチを紹介する。
PDF論文:13ページ[約2,169KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない