2006年5月号

中国人社員のやる気を引き出す法

なぜ日本企業は「選ばれる雇用主」になれないのか

顔 傑華 :ハーバード・ビジネス・レビュー中国 編集長

顔 傑華

ハーバード・ビジネス・レビュー中国 編集長

中国人大学生を対象とした『中国で人気の高い雇用主』の上位五〇位に入った日本企業はソニーと松下電器産業だけだった。そのほかの調査でも、雇用主としての日本企業の評判は軒並み低い。その理由は、サービス残業、平等主義や年功序列など、いわゆる日本的経営の強みが中国人にはすこぶる不評なことである。事実、日本企業における離職率は高く、欧米企業への転職率が高い。中国人たちは、キャリア開発に貪欲であり、また実力主義を望んでいる。このままでは、中国の本当のメリットを享受できない。

顔 傑華ハーバード・ビジネス・レビュー中国 編集長

PDF論文:13ページ[約2,450KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない