Fuse/Getty Images

在宅勤務で仕事のモチベーションを高めて、集中力を維持するのは容易ではない。その要因の一つは、他社の視線を感じないからだ。人は誰かに見られていると、あるいは見られている気分になるだけでも意欲が湧いてくる。本稿では、その理由を解説するとともに、人との物理的な接触が難しい中でどうすればよいかを示す。


 パンデミック真っただ中の現在、自己隔離状態で働く人々はモチベーションを高めるのに前代未聞の苦労をしている。なんとかしてホームオフィスで効率よく仕事をこなし、ビデオ会議やメールのやり取りに集中しようと苦闘しているのだ。

 しかし、実はもう一つ、モチベーションを上げるカギがあることは忘れられがちだ。それは、いま多くの人が身を置く労働環境から著しく欠けている。他者の存在である。