2006年5月号

ロシア・ビジネスの十戒

「謎に包まれた謎のなかの謎」の国のリスク

エレナ・エフグラフォワ :ハーバード・ビジネス・レビュー・ロシア 編集長

エレナ・エフグラフォワ

ハーバード・ビジネス・レビュー・ロシア 編集長

ロシアがWTO(世界貿易機構)への加盟を申請したのは一九九四年。現在のステータスはオブザーバーで、承認されるのはもはや時間の問題である。実際、規制緩和と内需拡大も手伝って、FDI(外国直接投資)は堅調に伸びている。ロシアの捲土重来はもはや間違いないが、かつてチャーチルが「謎に包まれた謎のなかの謎」と評したように、ロシアはつかみどころのなく、また心理的にも遠い国である。しかし、このチャンスを見逃す手はない。とはいえ、リスクも怖い。HBRロシアの編集長がロシアの光と影を紹介しながら、ロシアで事業展開するための心得を解説する。

エレナ・エフグラフォワハーバード・ビジネス・レビュー・ロシア 編集長

PDF論文:16ページ[約1,544KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない