●長い単語を短い単語に置き換える

 ノーベル経済学賞受賞者のダニエル・カーネマンは、革新的な著書『ファスト&スロー』でこう述べている。「信頼できて知的だと思われたいのなら、シンプルな言語で足りるときに複雑な言葉を使わないことだ」。有能なリーダーはシンプルな言葉で語る。そして、シンプルとは短いということだ。

 これは特に、集中力が持続せず、騒音が多い危機の際に当てはまる。情報は押し寄せているものの、なかには誤解を招くものや虚偽のものもある。明確で簡潔であるほど、メッセージが広く伝わり、それに基づいて行動するよう人々を説得しやすくなる。

 クオモは3月中旬、何百万人というニューヨーカーの生活を一変させ、世界の金融の中心地を閉鎖する命令を出したとき、瞬時に明確に理解できるようにそれを伝える必要があった。彼はツイッターに、こんなメッセージを投稿した。「Stay Home. Stop the Spread. Save Lives.(家にいよう。拡散を止めよう。命を救おう)」。わずか39文字、単語7つのこの投稿は多くのことを語った。

 もしクオモが、多くの人が「プロフェッショナル」と考えるやり方を試みたとしたら、メッセージは次のようなものだったかもしれない。「公衆衛生と安全を守るために、重要なインフラに影響を与える必須の活動に従事していないすべての居住者に対し、新型コロナウイルスの蔓延を緩和し、罹患率と死亡率を最小限に抑えるため住居にとどまるよう、ここに命令する」

 2つのメッセージを比べてほしい。「プロフェッショナル」版は混乱していて難解で、コミュニケーションに長けた人が避ける官僚的な用語があふれている。

 一方でツイッターのメッセージには、「stay」「home」「lives」といったシンプルなアングロサクソン系の単語が使われている。ラテン語に由来する単語と比べ、アングロサクソン系の単語は単音節から成り、具体的で、理解しやすい傾向がある。

 あなたが次にメッセージをシェアする方法を考えるときは、偉大な指導者の多くが、アングロサクソン時代の影響を受けた言葉を使っていることを思い出してほしい。

 ウィンストン・チャーチルはかつて、こう言った。「短い単語ほどたいていは古い。それらの意味は国民性により深く根差しており、より多くの心に訴える」

 チャーチルは「簡潔さ」と題した覚書の中で、「不明瞭な語句」を1つの会話語に置き換えるよう政府機関に促し、「簡潔さは明快さに等しく、率直さは物事をより理解しやすくする」と指摘した。

 ●アナロジーを用いる

 神経科学者らは、私たちの脳が、新しい物や未知の物を馴染みのある物と結びつけて、この世界を処理していることを発見した。新しいアイデアが提示されると、脳は「これは何?」と聞くのではなく、「これはどのような物?」と尋ねるのだ。

 それに答えるのが、アナロジー(類推)である。アナロジーは、複雑な出来事を理解するのに役立つ、精神的な近道の役割を果たす。危機の中で、コミュニケーションに優れたリーダーが巧みにアナロジーを用いるのは、迅速に行動するよう人々を説得しなければならないからだ。

 クオモは4月4日に、この戦略を使った。フランクリン D. ルーズベルト大統領が用いた「消防ホース」のアナロジーを引き合いに出し、オレゴン州がニューヨーク州に人工呼吸器140台を貸与したのが、なぜオレゴン州にとって得策なのかを説明した。

「我々はみな、同じ戦いをしている」とクオモは言い、こう続けた。「敵を封じ込めたい。オレゴン州は5月にかけて大きな問題に直面する恐れがある。私たちの問題は、いま起きている。オレゴン州にとって賢明だ。彼らは火事が燃え広がるのを見ている。自分の家にやってくる前に火を止めるのだ」

 この発言の元になった、ルーズベルトのアナロジーが生まれた背景を見てみよう。1940年、フランスを征服したナチス・ドイツに狙われた英国のチャーチルは、ルーズベルトに武器と物資の提供を訴えた。これを受けてルーズベルトは、中立を維持しながら同盟国に軍需品を貸与する「レンドリース」を提案した。

 ルーズベルトは国民に、こう訴えた。「近所の家で火事が起きたとする。私の庭のホースはそこから400~500フィート離れている」とルーズベルトは語った。「彼が私の庭のホースを自分の消火栓につなぐことができれば、私は消化を助けることができるかもしれない」

 ルーズベルトは、隣人に事前にホースの代金を払うように頼むことはないと強調した。終戦後にホースが無傷だったら、隣人は返してくれだろう。損傷していれば、取り替えてくれるだろう。簡潔に言えば、お互い自己の利益から行動しているが、混乱が広がるのを止めるために協力することができる、ということだ。

 80年前のルーズベルトのアナロジーを引き合いに出したクオモは、「FDR(フランクリン D. ルーズベルト)は、複雑な問題を常識的な言葉で伝える素晴らしい方法を知っていた」と述べた。