2006年6月号

セグメンテーションの再発見

サイコグラフィックス分析は戦略に貢献しない

ダニエル・ヤンケロビッチ

ダニエル・ヤンケロビッチ

ビュー・ポイント 会長 兼DYG 会長

デイビッド・ミーア

デイビッド・ミーア

マラコン・アソシエーツ パートナー

本稿の筆者の一人、ダニエル・ヤンケロビッチは四〇年前に、セグメンテーション分析の正しい姿について定義した。しかし、その本質的な定義はどこかに消えてしまい、セグメンテーションは単なる広告ツールの一つに貶められてしまった。セグメンテーション本来の役割と利用方法を再認識することで、戦略と収益性に貢献するマーケティング・ツールとして甦る。いまこそ、セグメンテーションは再発見されなければならない。

PDF論文:14ページ[約2,772KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

2006年6月号

明日のマネジメントの糧となる

2006年のパワー・コンセプト(上)

ハワード・ ガードナー ハーバード大学大学院 教育学部 教授

ダン・ ウィリアムズ リーボック・インターナショナル バイス・プレジデント

ウィリアム・ A・ マクドナフ ウィリアム・マクドナフ・プラス・パートナーズ プリンシパル チャイナ-USセンター・フォー・サステイナブル・ディベロップメント 共同議長

ニティン・ ノーリア ハーバード・ビジネススクール 教授

トーマス・ A・ スチュアート HBR誌 編集長

ジェフ・ ケアーズ 軍事フューチャリスト

クレア・ クレイグ フォーサイト ディレクター

テッド・ ハルステッド ニュー・アメリカン・ファウンデーション 設立者兼CEO

ゲオルク・ フォン・ クロー ザンクトガレン大学 教授

ゲド・ デービス 『ジオポリティックス・オブ・エナジー』誌 編集委員

ハリス・ アレン ハリス・アレン・グループ プリンシパル

ショーン・ サリバン インスティテュート・フォー・ヘルス・アンド・プロダクティビティ・マネジメント 共同創設者兼CEO

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない