2006年8月号

トヨタ生産方式で医療ミスは劇的に減らせる

医療先進国の深刻なパラドックスを治療する

スティーブン・J・スピア :インスティテュート・フォー・ヘルスケア・インプルーブメント 上級研究員

スティーブン・J・スピア

インスティテュート・フォー・ヘルスケア・インプルーブメント 上級研究員

過大なコスト負担に苦しむアメリカの医療制度の下で、医療サービスの質を向上させるには、どうすればよいだろうか。知識と熱意に優れた医療従事者が現場から改善を進めていくことがカギだ。病院経営においても、トヨタ生産方式による業務の改善方法を探ることによって、救われる命が飛躍的に増えるばかりか、コストを大幅に節減することにもつながる。

スティーブン・J・スピアインスティテュート・フォー・ヘルスケア・インプルーブメント 上級研究員

PDF論文:16ページ[約1,875KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない