2020.04.07

議題を質問型にすると会議のパフォーマンスが上がる

効果を最大化する4つのポイント

スティーブン G. ロゲルバーグ :ノースカロライナ大学シャーロット校チャンセラー記念講座卓越教授

スティーブン G. ロゲルバーグ

ノースカロライナ大学シャーロット校チャンセラー記念講座卓越教授

近著にThe Surprising Science of Meetings(未訳)がある。リーダーシップ、チーム、会議、エンゲージメントといったトピックで執筆や講演活動を行っている。リンクトインはこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2020年8月号『気候変動』発売!
定期購読のご案内
コロナ
デジタル時代のHR戦略
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
EIシリーズ最新刊『集中力』
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2020年8月号

特集:気候変動

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない