2020.02.28

従業員のアイデンティティは既存の分類だけでは表現できない

組織にはびこる4つの思い込み

ベス K. ハンバード

ベス K. ハンバード

マサチューセッツ大学ローウェル校ビジネススクール助教授

経営学を担当。ボストン・カレッジで博士号取得。専門分野は、組織におけるジェンダーと多様性、仕事とプライベートにおけるアイデンティティ、職場の人間関係のダイナミクス、未来の仕事。

ジュディ・クレア

ジュディ・クレア

ボストン・カレッジ准教授

経営組織論を担当。南カリフォルニア大学で博士号取得。専門分野は、アイデンティティと多様性と仕事/家族と職業の相互関係、経営合理化などの大規模組織改革が組織と個人に与える影響。

エリザベス・ラウス

エリザベス・ラウス

ボストン・カレッジ准教授

経営組織論を担当。ボストン・カレッジで博士号取得。専門分野は、職場におけるコラボレーション、クリエイティブなプロセス、クリエイティブワーカーがみずから手がけたプロダクトに愛着または距離を感じる理由。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2020年11月号『ワーク・フロム・ホームの生産性』発売!
定期購読のご案内
EIシリーズ最新刊『自信』
新型コロナウイルスの危機をどう乗り越えるか
デジタル時代のHR戦略
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2020年11月号

特集:ワーク・フロム・ホームの生産性

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない