2020.01.14

あなたの「多文化度」を測る3つの質問

知識、帰属意識、内面化

ステイシー・フィッツシモンズ

ステイシー・フィッツシモンズ

カナダのビクトリア大学ピーター B. グスタフソン・スクール・オブ・ビジネス准教授

国際ビジネス学を担当。カナダ人として単一文化を持つ。

ダビーナ・ボーラ

ダビーナ・ボーラ

ニューヨーク州立大学ニューパルツ校准教授

国際ビジネス学を担当。ドイツ人とインド人のルーツを持つ米国人。

リー・マーティン

リー・マーティン

オーストラリアのディーキン大学上級講師

経営学を担当。中国人とオーストラリア人のルーツを持ち、3つの大陸での居住、学業、就労の経験がある。

サルマ・ラヒーム

サルマ・ラヒーム

リバプール大学マネジメント・スクール講師

人材・組織行動学を担当。ドバイで南インド出身の両親から生を受け、中東の国際コミュニティで育つ。現在は英国に住み、第二の祖国としている。

アンドレ A. ペカーティ

アンドレ A. ペカーティ

オーストラリアのクイーンズランド大学ビジネス・スクール上級講師

国際経営学を担当。インドネシア人と中国人のルーツを持つ。キリスト教徒。ジャカルタ、南カリフォルニア、ニュージーランドで育つ。インドネシア人、帰化ニュージーランド人、オーストラリア人として、現在はブリスベンで勤務。

C. ラクシュマン

C. ラクシュマン

フロリダ・アトランティック大学准教授

国際ビジネス学を担当。インド系米国人。3つの大陸での居住・就労経験がある。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

DHBR2020年9月号『戦略的に未来をマネジメントする方法』発売!
定期購読のご案内
コロナ
デジタル時代のHR戦略
デジタルトランスフォーメーションの衝撃
EIシリーズ最新刊『集中力』
論文セレクション

アクセスランキング

DIAMOND ハーバード・ビジネス・レビュー

2020年9月号

特集:戦略的に未来をマネジメントする方法

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによっては販売開始のタイミングが異なるためお取り扱いがない場合もございます。)

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない