2020年2月号

別居婚でもうまくいく3つの秘訣

距離、コミュニケーションツール、期間

ダニエル J. リンデマン

ダニエル J. リンデマン

リーハイ大学 准教授

専門は社会学。著書としてCommuter Spouses: New Families in a Changing World, ILR Press, 2019.(未訳)がある。

アニア・ウィエッコースキー

アニア・ウィエッコースキー

『ハーバード・ビジネス・レビュー』エグゼクティブエディター

仕事のために、結婚関係は維持しながらも、別居するカップルが増えている。関係をうまく続けるためには、住まいの距離、コミュニケーションツールの活用、終了期間の目標設定など考慮すべき点がある。同居を再開する際にも調整が必要である。
PDF論文:4ページ[約1,175KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない