2006年11月号

ブルー・オーシャン・リーダーシップ

バリュー・イノベーションを実現させる

W・チャン・キム :INSEAD 教授

W・チャン・キム

INSEAD 教授

多くの経営コンセプト同様、ブルー・オーシャン戦略にも誤解が少なくない。「従来の戦略論やイノベーション論と何ら変わらない」「常識に背を向け、ライバルとは違う製品を開発するなど当たり前」等々。しかしこれらの意見は、その核心に迫れていない証拠でもある。チャン・キムいわく「見えざる需要を掘り起こすためのフレームワークであり、また人々の意識を改革し、組織の若返りを促す変革ツールでもある」。これまで行間に埋もれていたブルー・オーシャンの本質について聞く。

W・チャン・キムINSEAD 教授

PDF論文:15ページ[約1,166KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない