2020年1月号

偉大な企業は創業の魂を守り抜く

ナイキ、ブラックロック、スターバックス……

ランジェイ・グラティ :ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ランジェイ・グラティ

ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ハーバード・ビジネス・スクールのジェイミー・アンド・ジョセフィーナ・チュア・ティアンポ記念講座教授。担当は事業管理。

創業者や事業マネジャーは、新しい事業に存在意義や魂を込める。事業開始当初の利害関係者は、その魂を共有していることが多い。しかし、事業の拡大に伴い、当初共有されていた存在意義や魂は、次第に失われ、なくなって初めてその重要性に気づく。ナイキ、ブラックロック、スターバックスなどで事業が大きく花開いた背景には、創業者による魂を守るための周到な努力がある。事業を成功させ、企業を偉大にするためには、強力な魂が求められる。そうした魂の維持と発展は、3つの要素に分解して考えることができる。
PDF論文:10ページ[約1,959KB]
論文セレクションご利用の方は、PDFがダウンロードできます。(詳細はこちら

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない