2006年12月号

フェア・プロセス負の感情を緩和する方法

不利益を被る社員を納得させる

ジョエル・ブロックナー :コロンビア・ビジネススクール 教授

ジョエル・ブロックナー

コロンビア・ビジネススクール 教授

金銭や理屈だけで、人を納得させることはできない。たとえばリストラにおいて、いくら補償を手厚くしても、わだかまりは消えない。医療ミスにおいて、施術は完璧でミスはないと証明しても、訴訟に発展する。人は、誠実かつ公正な態度なくして、みずからの不利益を受け入れないのだ。「フェア・プロセス」というアプローチは、釈然としない人々の気持ちを緩和し、むしろ共感とコミットメントを引き出す。

ジョエル・ブロックナーコロンビア・ビジネススクール 教授

PDF論文:11ページ[約2,543KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない