2019年12月号

自己変革を促すコーチング

否定せずに最後まで見届ける

リチャード・ボヤツィス

リチャード・ボヤツィス

ケース・ウェスタン・リザーブ大学 特別教授

メルビン・スミス

メルビン・スミス

ケース・ウェスタン・リザーブ大学 教授

担当は組織行動学。

エレン・ヴァン・オーステン

エレン・ヴァン・オーステン

ケース・ウェスタン・リザーブ大学 准教授

担当は組織行動学。

変化とは、自分自身の可能性を実現し、目標を達成するために欠かせないステップだが、これを一人で成功させるのは難しい。そこで、みずから変化しようとする者には、それを支援するコーチが欠かせない。あなた自身も、部下や同僚、あるいは友人など、周囲の人々がよりよい人生のために変わるのを手助けする方法を、習得することができる。よいコーチは「意図的変革」のプロセスを通じて、上手に相手を支援する。すなわち、学習機会を発見するのを助け、準備をし、最後まで見届ける。このフレームワークで、さまざまな課題に取り組む人々を支援することができる。

リチャード・ボヤツィスケース・ウェスタン・リザーブ大学 特別教授

メルビン・スミスケース・ウェスタン・リザーブ大学 教授

エレン・ヴァン・オーステンケース・ウェスタン・リザーブ大学 准教授

PDF論文:8ページ[約1,899KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

2005年3月号

識者18人に学ぶ感性のリーダーシップ

賢いEQの鍛え方

ジョン D. メイヤー ニューハンプシャー大学 教授

ダニエル・ゴールマン ラトガース大学の「組織におけるEI研究コンソーシアム」共同ディレクター。

コリーン・バレット サウスウエスト航空 社長兼COO

スティーブン・ガットスタイン 心理学者

リチャード・ボヤツィス ケース・ウェスタン・リザーブ大学 特別教授

エルコーノン・ゴールドバーグ ニューヨーク大学 医学部 教授

アンドレア・ユン エイボン・プロダクツ CEO

ハワード・ブック トロント大学 准教授

ロバート・ゴフィ ロンドン・ビジネススクール 教授

デイビッド・ガーゲン ハーバード大学 ジョン F.ケネディ行政学大学院パブリック・リーダーシップ・センター長

シドニー・ハーマン ハーマン・インターナショナル・インダストリーズ 創業者兼会長

ジャンジャ・ラリック カリフォルニア州立大学 助教授

ウィリアム・ジョージ メドトロニック 前会長兼CEO

マイケル・ティルソン・トーマス サンフランシスコ交響楽団 音楽ディレクター

キャロル・バーツ オートデスク 会長兼社長兼CEO

竹内 弘高 ハーバード・ビジネス・スクール 教授

リンダ・ストーン コンサルタント

ロナルド・ハイフェッツ ハーバード大学 ジョン・F・ケネディ行政大学院 教授

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない