2019年11月号

チームの力が従業員エンゲージメントを高める

組織図には表れない

マーカス・バッキンガム

マーカス・バッキンガム

ADPリサーチ・インスティテュート 人材・パフォーマンス部門長

ADPリサーチ・インスティテュートの人材・パフォーマンス部門長。ザ・マーカス・バッキンガム・カンパニー(TMBC)の創業者。

アシュリー・グッドール

アシュリー・グッドール

シスコシステムズ シニアバイスプレジデント

シスコシステムズのリーダーシップ・アンド・チームインテリジェンス担当シニアバイスプレジデント。

マット・ペリー

マット・ペリー

『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアグラフィックエディター

同じような経歴を持ち似たような環境にいるにもかかわらず、意欲的に仕事を行う従業員と、疲れ果てて燃え尽きる従業員とがいる。その差はなぜ生じるのだろうか。『さぁ、才能(じぶん)に目覚めよう』などのベストセラーを出した筆者らが19カ国、1万9000人以上を対象にした最新の従業員エンゲージメント調査からは、意外なことがわかった。エンゲージメントは組織文化や個人の資質に左右されるものではない。組織図には表れない「チームの力」にこそ、個々の意欲と能力を引き出すヒントがある。

マーカス・バッキンガムADPリサーチ・インスティテュート 人材・パフォーマンス部門長

アシュリー・グッドールシスコシステムズ シニアバイスプレジデント

マット・ペリー『ハーバード・ビジネス・レビュー』シニアグラフィックエディター

PDF論文:23ページ[約2,670KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない