2007年1月号

マネジメント IQ:経営力の知能指数

一流の経営者人材を見極める

ジャスティン・メンケス :エグゼクティブ・インテリジェンス・グループ マネージング・ディレクター

ジャスティン・メンケス

エグゼクティブ・インテリジェンス・グループ マネージング・ディレクター

リーダーシップについて論じられる時、性格や行動様式に焦点が当てられることがほとんどだ。その結果、ビジネスに不可欠な知能、すなわち「問題を発見し、理解し、解決する認知能力」がないがしろにされている。筆者はこれを「マネジメントIQ」と呼ぶ。マネジメントIQを予測するテストを開発するために、重要な認知能力を洗い出したところ、「課題の達成」「他人との連携」「自己検証」の三分野が浮かび上がった。マネジメントIQは、採用や昇進を判断するうえできわめて有効であり、他の診断ツールと組み合わせれば、候補者の認知能力の大部分を把握できる。

ジャスティン・メンケスエグゼクティブ・インテリジェンス・グループ マネージング・ディレクター

PDF論文:12ページ[約1,392KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない