私はこれまで20年以上、企業や非営利団体、公共部門のリーダーの重要なキャリアチェンジを研究し、彼らにインタビューを行い、サポートしてきた。その過程で調和の欠如、つまり目的と行動、外側から見た成功に関連性がないことで、ダメージが生じる機会を何度も目にしてきた。

 そして本当の成功とは、自分の道を切り開き、最善の仕事をし、最高の人生を送るために必要な4つの要素が結びついて生まれることを知った。使命感、関連性、貢献度、裁量権である。

使命感:構築したいビジネス、あなたに刺激を与えるリーダー、癒したいと思う社会の病、みずからが奉仕したいと願う大義など、自分自身よりも大きな目標への引力。

関連性:目の前の問題を解決する、会社の収益を向上させる、目標を達成するなど、あなたの日々の仕事が使命にどのように役立つかという結びつき。

貢献度:いまの仕事、ブランド、給与は、あなたが帰属したいと思うコミュニティやなりたい人物像、自分が望むライフスタイルにどう貢献するかの理解。

裁量権:プロジェクトのアサインメント、期限、同僚、クライアントについて発言権を持つ、共通の目標に向けて情報を提供する、キャリアや収入にプラスになる仕事ができるようするなど、自分の使命にどう関われるかの自由度。

調和は、人それぞれ異なる。年齢を重ね、人生のさまざまな段階を通過し、優先順位を調整するにつれて、たえず変化し、発展する。

 あなたにとっての調和は、唯一無二のあなただけのものだ。とはいえ、調和を構成する4つの要素は変わらない。

 理想通りではないからといまの仕事を辞める前に、これらの要素をあなたならどう組み合わせることができるか、検討してみてほしい。そうすれば、次こそあなたにとって価値のある、あなた自身にふさわしい仕事を見つけることができるだろう。


HBR.org原文:Are You Pursuing Your Vision of Career Success - or Someone Else's? August 14, 2019.

■こちらの記事もおすすめします
仕事には幸福ではなく意義を求めるべきである
アテンション・マネジメント:自分の人生をコントロールする方法
仕事の「燃え尽き」から回復するために、あなたの人生の主導権を取り戻そう

 

ローラ・ガスナー・オティング(Laura Gassner Otting)
Limitlessの著者。ツイッターは@heyLGO