2019年10月号

あなたは「専門性の罠」に陥っていないか

豊富な経験や知識は時としてマイナスにもなる

シドニー・フィンケルシュタイン :ダートマス大学 タックスクール・オブ・ビジネス 教授

シドニー・フィンケルシュタイン

ダートマス大学 タックスクール・オブ・ビジネス 教授

ダートマス大学タックスクール・オブ・ビジネスのスティーブン・ロス記念講座教授。経営論を担当する。The Superbosses Playbook, Penguin Portfolio, 2019.(未訳)の著者。新しいポッドキャストThe Sydcastを主催。

仕事において専門知識を身につけることは、よいことだと見なされる場合が多い。しかし、企業幹部を対象にした調査では、これらの知識がパフォーマンスを低下させることがわかった。ある分野に長けていれば別の分野でも能力を発揮できると考え、自分の能力を過信することがある。また、豊富な知識や経験は、時として視野を狭くする。本稿では、リーダーたちが陥りがちな「専門性の罠」を回避し、創造性やパフォーマンスをさらに高める方法について論じていく。

シドニー・フィンケルシュタインダートマス大学 タックスクール・オブ・ビジネス 教授

PDF論文:8ページ[約854KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない