ラーニングとタレントマネジメントのソフトウエア領域における世界的リーダー企業、コーナーストーン オンデマンドはこのほど、革新的ユーザー事例として日本企業3社を表彰した。その3社は、どのような革新にチャレンジしているのだろうか。

受賞企業はライオン、アサヒグループHD
東京海上日動リスクコンサルティング

 世界192カ国に約3600社、4200万人以上のユーザーを持つコーナーストーン オンデマンド。同社製品を先進的に活用する顧客企業として、以下の3社が表彰された。

「Cornerstone Client Award 2019」の受賞企業

●ラーニングイノベーション賞
ライオン

●タレントストラテジー賞
アサヒグループホールディングス

●ビジネストランスフォーメーション賞
東京海上日動リスクコンサルティング

 「Cornerstone Client Award」、ラーニング活用の促進における工夫や革新性、導入範囲、人材マネジメントへのアプローチ、ビジネスへの効果などを多角的に評価したもので、今年が記念すべき第1回の表彰だった。

 「ラーニングイノベーション賞」を受賞したライオンは2019年1月、グループ全社員を対象とするeラーニングのプラットフォーム「ライオン・キャリアビレッジ」を開設、約4000人が自律的に学習に取り組む環境を整えた。

 アサヒグループホールディングスは、グループ規模の拡大とグローバルな事業展開の加速に合わせて、AIを活用した後継者育成計画に取り組み始めたことなどが、「タレントストラテジー賞」の受賞理由となった。

 そして、「ビジネストランスフォーメーション賞」を受賞した東京海上日動リスクコンサルティングは、運輸事業者向けの交通事故防止コンサルティング事業において、マルチデバイス対応のeラーニングコンテンツの提供を開始。受講率を高めることに成功した。

 これら3社のラーニングおよび人材マネジメント領域における革新的な取り組みを紹介する資料を作成したので、経営者や人事部門の方々にぜひご活用いただきたい。

資料ダウンロード・動画閲覧のご案内

ライオン、アサヒグループホールディングス、東京海上日動リスクコンサルティングに学ぶ
ラーニング活用、人材開発における革新へのチャレンジ


〈主な内容〉
・自律的な学習を促進する「ライオン・キャリアビレッジ」
・AIを活用して後継者育成計画を「見える化」
・マルチデバイス対応の安全運転教育コンテンツを提供
・「日本企業に必要なのはいまいる人材を継続的に育成すること」(コーナーストーン オンデマンド 創業者/CEO、アダム・ミラー)

※必ずお読みください

これからご登録いただくあなたの個人情報は、

に受け渡され、ご案内などに利用させていただきます。

ダイヤモンド社のプライバシーポリシーはこちら