2019年7月号

創造性を刺激する組織の条件

デザイン会社から電子工学企業まで

ティム・ブラウン

ティム・ブラウン

IDEO 社長兼CEO

国際的デザインコンサルティング会社IDEOのCEO兼社長であり、Change by Design, HarperBusiness, 2009.(邦訳『デザイン思考が世界を変える』早川書房、2014年)の著者である。

フランチェスカ・ジーノ

フランチェスカ・ジーノ

ハーバード・ビジネス・スクール 教授

ハーバード・ビジネス・スクールのタンドン・ファミリー記念講座教授。行動科学者。Rebel Talent: Why It Pays to Break the Rules at Work and in Life, Dey Street Books, 2018.(邦訳『イヤな奴ほど仕事がデキる』日本経済新聞出版社、2019年)などの著書がある。

エラ・ミロン=スペクター

エラ・ミロン=スペクター

テクニオン=イスラエル工科大学 准教授

テクニオン=イスラエル工科大学の組織行動学准教授。ロンドンのシティ大学キャス・ビジネススクールで客員教授を務めている。専門分野は創造性とイノベーション、パラドックス、チーム学習。

ダナ R. バシュディ

ダナ R. バシュディ

ハイファ大学 助教授

ハイファ大学行政・政策学部の助教授。専門分野はチームにおける学習とイノベーション、従業員のウェルビーイング、創造性。

テレサ・アマビール

テレサ・アマビール

ハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授

ハーバード・ビジネス・スクールのベーカー財団およびエドセル・ブライアント・フォード記念講座名誉教授。従業員を創造的、生産的、幸福に、かつ意欲的にする要因を研究している。著作として、2冊の著書と100本以上の学術論文がある。スタンフォード大学大学院で心理学の博士号を取得している。

ベレッド・ホルツマン

ベレッド・ホルツマン

テルアビブ=ヤフォ学院大学 上級講師

テルアビブ=ヤフォ学院大学経済・経営学部の上級講師であり、イタリアのミラノにあるサクロ・クオーレ・カトリック大学で客員教授を務めている。専門分野はイノベーションと起業家精神、プロジェクトマネジメント、戦略。

変化が激しく、従来の常識が通用しなくなっている環境では、創造性が組織の浮沈を握る。時代を生き抜くイノベーションは豊かな創造性から生まれるからだ。ここではHBR.orgの記事から、さまざまな創造性を高めるための手立てを講じている3つの組織を取り上げ、それぞれの取り組みを紹介する。

ティム・ブラウンIDEO 社長兼CEO

フランチェスカ・ジーノハーバード・ビジネス・スクール 教授

エラ・ミロン=スペクターテクニオン=イスラエル工科大学 准教授

ダナ R. バシュディハイファ大学 助教授

テレサ・アマビールハーバード・ビジネス・スクール 名誉教授

ベレッド・ホルツマンテルアビブ=ヤフォ学院大学 上級講師

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない