2019年7月号

意見が割れる経営陣を一致団結させる方法

スイスコムが採用した新たな戦略策定アプローチ

バーナード C. キュンメルリ

バーナード C. キュンメルリ

イノサイト シニアパートナー

スコット D. アンソニー

スコット D. アンソニー

イノサイト シニアパートナー

ルクス・メッセレル

ルクス・メッセレル

元 スイスコム 戦略責任者、オールトロン CEO

スイスコムは、長年イノベーションでの実績を誇ってきたが、昨今は停滞状態が続いていた。経営陣は新たな長期戦略が必要との認識では一致していたが、その最善策では意見が分かれていた。効率化で利益を高めたほうがいいのか、それとも新しい市場にチャレンジしたほうがいいのか。本稿では、経営陣が新たな戦略遂行に向けて足並みを揃えるために取ったアプローチを紹介する。それは経営陣に自社について共通の理解の土台を築き、不整合の部分を明らかにし、さらには体を動かして経営陣の合意を形成するというものだ。

バーナード C. キュンメルリイノサイト シニアパートナー

スコット D. アンソニーイノサイト シニアパートナー

ルクス・メッセレル元 スイスコム 戦略責任者、オールトロン CEO

PDF論文:10ページ[約906KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない