2019年7月号

段階的な価格設定で利益を上げる方法

新規顧客を獲得し、既存顧客のさらなる支出を促す

ラフィ・モハメド :カルチャー・オブ・プロフィット 創業者

ラフィ・モハメド

カルチャー・オブ・プロフィット 創業者

企業の価格戦略の立案・改善をサポートするコンサルタント会社、カルチャー・オブ・プロフィットの創業者。著書にThe Art of Pricing, Crown Business, 2005.(邦訳『値段ひとつで儲かるカラクリ』トランスワールドジャパン、2007年)、The 1% Windfall, HarperBusiness, 2010.(未訳)がある。

消費者は価格に敏感なので、より安価な商品・サービスを好んで購入する──。そう考えて激しい値下げ競争を繰り広げる企業は少なくない。だが、その前提が常に正しいとは限らない。価格はもちろん重要だが、消費者は単に安いものを好むわけではなく、みずからのニーズを満たすサービスが適正な価格で提供されているかを見極めている。本稿では、新たな顧客を獲得すると同時に、既存の顧客にサービスのアップグレードを促すことで利益を上げるために、「グッド」「ベター」「ベスト」の段階価格を効果的に設定する方法が示される。

ラフィ・モハメドカルチャー・オブ・プロフィット 創業者

PDF論文:12ページ[約1,765KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない