ビジネス界への示唆

 複数のリーダーを有する大規模かつ複雑な組織で、どのリーダーが本当に重要なのか、あるリーダーは他のリーダーたちと比べてどのくらい重要なのか。この問いは、スポーツファンにとっても企業幹部にとっても等しく大きな関心事であり、考える価値がある。ビジネス界の多様な企業リーダーの相対的価値を明らかにするために必要なデータは存在しないが、私たちの調査結果をある程度適用することはできるかもしれない。

 私たちの調査が示唆するのは、クォーターバックの重要性の増加が示す通り、21世紀では実行能力の重要性が増しているということだ。

 人々はパフォーマンスについて考える際に、素晴らしいアイデアやビジョン、戦略を立案するリーダーを思い浮かべることが多い。しかし、その価値は「現場」でそれらの計画を実行する者たちによって創出または毀損される、ということを忘れている。

 クォーターバックのような重要人物はシーズンを通して、フィールドで結果を出すだけでなく、試合中にチームをマネジメントし、ロッカールームで選手たちをまとめ上げる。こうした役割はすべて相互に補強し合う。成果を出せるリーダーは、より効果的にフォロワーを鼓舞できるのだ。

 すなわち、組織にとって不可欠なのは、強力な「クォーターバック」、すなわち実行段階で素晴らしい成果を上げられる「プロデューサー兼専門家兼リーダー兼マネジャー」を有することであると、私たちは考える。マーケットが成熟してイノベーションが一般化し、競争が激化する21世紀に、そのニーズはかつてなく増している。

 それに関連して、もう1つの示唆は、最高幹部だけが組織のパフォーマンスに大きな影響力を持つわけではないということだ。

 成功するにはチームが必要だ。あらゆる資源をクォーターバックのスター選手の発掘に集中させても、コーチとゼネラルマネジャーレベルの強力なパートナーをその周りに配置しなければ、チームは成功しない。他のリーダーシップの役割を犠牲にして、不釣り合いなほどの時間とお金を優れたコーチやゼネラルマネジャーに注ぎ込むチームにも同じことが言える。

 毎年4月に放映される高視聴率番組でクォーターバックはドラフトに掛けられるが、偉大なチームは全階層で最も優秀な人材を引きつけ、育て、活用し、動機づけ、保持する。

 企業もこれに倣い、ガバナンスと採用方法を変えてはどうだろうか。社内のどの役割が最も重要なのかを時間をかけて見極め、最適な人材がその役割についているかを確認し、それらのリーダーを育成して保持するために、できること全部をやるのだ。

 分析方法

 一般公開されているwww.pro-football-reference.comのデータを使い、各チームの毎年の勝敗記録を含む38年分のパネルデータを作成した。それを結果変数として、コーチ、ゼネラルマネジャー、オーナー、クォーターバックに関する独立ダミー変数と共に用いた。4つの説明変数のうち、チームの成績の因子寄与率に最も貢献しているものはどれなのかを明らかにすべく、各変数の平方和を見ることで単線形回帰分析を行った。

 我々が従ったのは、グロンピングが説明した理論的基礎(2006年、2007年)である。彼は、線形モデルにおける独立変数の相対的重要度を評価する際に推奨される方法として、「独立変数を順序づけして平均する方法」を確立した。また、線形モデルアプローチとランダムフォレストアプローチの比較も行っている(2009年)。さらに、彼は変数分解による分析には多くのアプローチがあり、「これに関する優れた理論は存在しない」が、私たちが採用した「独立変数を順序づけして平均する方法」を含むいくつかのアプローチは実行可能だと結論づけた(2015年)。私たちは、各変数の重みを決定するため、変数が現れる可能性のある配列のあらゆる順列を取って平均値を算出した。

[分析プロセスに関する注釈]

・コーチについては、シーズン中に交替した場合は、最も多くの試合に参加したコーチを選んだ。試合数が同じだった場合は、シーズンの初めにコーチだった人物を選んだ。

・クォーターバックについてもコーチと同じ方法を採用した。

・オーナーについては、「プロフットボール・レファレンス」を参照し、オーナーの家族内の人が新社長に就任した場合は、所有権の変更とは見なしていない。

・グリーンベイ・パッカーズは市民オーナー制を採用しており、新しい社長の就任はチームの新しい方向性を表すため、所有権の変更と見なした。

・ボルティモア・レイブンズについては、1996年にクリーブランドから本拠地を移し、チーム名を変更したため、移転前のクリーブランド・ブラウンズのデータとボルティモア・レイブンズのデータを統合した。


HBR.org原文:Who’s the Most Important Member of an NFL Franchise? April 25, 2019.

■こちらの記事もおすすめします
戦略と実行の両面に秀でたリーダーに変わる方法
多くの戦略計画は戦略でも計画でもない
戦略は単なる目標ではなく、限られた数の明確な選択肢である
戦略の実行は部下の仕事ではなく、CEOみずからの仕事である

 

ボリス・グロイスバーグ(Boris Groysberg)
ハーバード・ビジネス・スクールのリチャード P. チャップマン記念経営管理学講座教授。同校ジェンダー・イニシアティブ教授会員。マイケル・スラインドとの共著Talk, Inc.(未訳)がある。ツイッターは@bgroysberg

エバン M. S. ヘクト(Evan M.S. Hecht)
フリーランスのリサーチアナリスト。

アビジット・ナイク(Abhijit Naik)
フリーランスのリサーチャー。