●どのようにして価値を創造するつもりか

 これは最も重要な質問だ。あなたが新しい役割を任された理由は何か。重要なステークホルダーは、何を達成することをあなたに期待しているのか。いつまでに成すべきか。あなたの進歩は、どう評価されるのか。

 この問いへの解を探る際、覚えておいてほしいことは、真の答えは、あなたが現在の役職に任命または抜擢されたときに伝えられたものと合致するとは限らない、ということである。その答えは、物事が進行し、あなたの学びが深まるにつれて、進化する可能性があるのだ。

 あなたには自分の上司のみならず、多数のステークホルダーを満足させうる成果を上げる義務がある。また、何をもって「成功」とするかに関する見解は、各人さまざまであることも忘れてはならない。うまく折り合いをつけ、皆が満足のいく結果を出す可能性を最大限に高められるよう、自分に向けられている多種多様な期待を理解することが重要である。


 ●どのように振る舞うことを期待されているのか

 組織文化の変化を促す助っ人として雇われたのでない限り、新たに加わる組織における最も重要な行動規範を理解し、それに順応する努力が必要だ。

 組織の文化を免疫システムとして捉えると、わかりやすいだろう。大きな意味で、文化とは、組織という社会有機体の中にあって「悪い考え方」「良からぬ言動」の伝染を防ぐ役割を果たしている。したがって、組織内の重要な行動規範を犯すことは、見過ごせない危険をはらんでいる。「よそ者」と見られることは、孤立を招き、ついには、キャリアの脱線につながりかねない。

 カギとなる組織規範を理解するにあたり覚えておくべきは、1つの組織の中でも、受け入れられている規範が異なる場合があるということだ。あなたの属する組織階層によって、異なる場合もあるかもしれない。昇進した後に成功するには、あなた自身の振る舞いを。新しいポジションに見合うものに変えることが必要な場合がある。

 ●誰のサポートが重要か

 成功をつかむには、あなたの直接的な権威の下にない人たちから、力を借りる必要があるだろう。したがって、同盟関係を築くことが必要となってくる。

 同盟関係構築への第一歩は、新しい組織における政治的状況を理解し、その中で巧みに舵を取る能力を身につけることだ。権力や影響力を持つのは誰か。誰からのサポートが重要か。そして、それはなぜか。

 カギとなる人物を特定したら、その人のサポートを確保する作戦を練るといい。このプロセスは通常、単に一方的な関係の構築に留まらない。相手の成し遂げようとしていることは何か、また自分がどのように手助けできるかを理解する必要もあるのだ。お互いに助け合うことは、同盟関係構築の最も強固な土台となる。

 ●早く結果を出すにはどうすればよいか

 新たにリーダーのポジションに就く人が就任早々に結果を出すと、職場は活気づく。迅速かつ目に見える組織の改善は、前進への勢いを感じさせるからである。

 結果をきちんと出せば、あなたの信頼性が高まり、学びが加速するうえ、より踏み込んだ変化を組織にもたらす権利も得られる。したがって、ポジティブなインパクトを迅速に与えるために、最も見込みのある道筋を特定し、その成功に向けて、できるだけ効率的かつ効果的に事を進めることが重要だ。

 ●新しいポジションで優れた成果を上げるために磨くべきスキルは何か

 著名なエグゼクティブ・コーチであるマーシャル・ゴールドスミスは、こう言っている。「あなたをここまで押し上げてくれたものは、さらに上には連れて行ってくれない」

 あなたのキャリアが現在地に到達するのを可能にしてくれたスキルや能力は、新しい仕事で成功を収めるには不十分かもしれない。また、快適な「コンフォート・ゾーン」にいたいというワナに陥るのはたやすい。言い換えれば、新しいポジションで効果的に機能するには、個人的な成長に向けての努力が必要だろう。

 新しいポジションに就いた直後からよいスタートが切れない、という意味ではない。しかし、新たな役割で秀でるのに必要な能力が何かを早く理解するほど、よい結果につながる。この重要なポイントの把握が不十分だと、将来のキャリアアップの可能性を損ねることになる。

 新しい職場で仕事を開始するに当たり、これら5つの質問を自問し、その後も定期的な問いかけを続けよう。毎週の終わりに30分の時間を確保し、以前に出した答えは妥当か、それとも変化したかを考えてみよう。そうすることで、職場の変化にうまく対処でき、その後の成功への可能性も高められる。


HBR.ORG原文: 5 Questions to Ask When Starting a New Job, April 09, 2019.

■こちらの記事もおすすめします
新しい職場で注意を払うべき、企業文化の5つの側面
就職・転職先の企業文化が自分に合っているか見極める方法
新天地で新しい人脈を築く5つの方法
「天職」ではない仕事に意義を見出す方法

 

マイケル D. ワトキンス(Michael D. Watkins)
ジェネシス・アドバイザーズ共同創業者。IMD教授。著書に『90日で成果を出すリーダー』Master Your Next Move(未訳)がある。