2019年6月号

リーダーは対話から学べ

特集 次のリーダーをどう教育するか:人的ネットワークを活用する

リード・ホフマン

リード・ホフマン

リンクトイン 共同創業者

リンクトインの共同創業者。ベンチャーキャピタル、グレイロック・パートナーズのパートナーも務める(注:ホフマンが事業規模の拡大について掘り下げたポッドキャスト『マスターズ・オブ・スケール』〈スケールの名手〉)の制作元であるウェイトホワットは現在、HBR誌を出版しているハーバード・ビジネス・パブリッシングと業務提携している)。

クリス・イェ

クリス・イェ

起業家

起業家、著述家であり、講演も行っている。

ベン・カスノーカ

ベン・カスノーカ

ビレッジ・グローバル 創業者兼パートナー

ベンチャーキャピタルファンド、ビレッジ・グローバルの創業者兼パートナー。

インターネットは、日常生活とビジネスを根底から変えたが、それは企業の人材育成にも及んでいる。「個別学習クラウド」(PLC)という学習インフラは、新しい時代のリーダー教育に欠かせないものになっている。しかし、激動の時代に経営幹部が新しいスキルを習得し続け、「永遠の学習者」であろうとすることは重要だが、ビジネスリーダーの学びにはもっと大切なことがある。人的ネットワークの知見、「ネットワークインテリジェンス」だ。難しい面もあるが、人的なネットワークを築き、そこで問いかけ、対話から学ぶのが最良である。

リード・ホフマンリンクトイン 共同創業者

クリス・イェ起業家

ベン・カスノーカビレッジ・グローバル 創業者兼パートナー

PDF論文:4ページ[約1,084KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない