2019年6月号

データサイエンスと経営を結び付ける方法

分析結果をどう伝えるか

スコット・ベリナート :『ハーバード・ビジネス・レビュー』 シニアエディター

スコット・ベリナート

『ハーバード・ビジネス・レビュー』 シニアエディター

『ハーバード・ビジネス・レビュー』のシニアエディター。著書にGood Charts Workbook: Tips, Tools, and Exercises for Making Better Data Visualizations, Harvard Business Review Press, 2019.(未訳)およびGood Charts: The HBR Guide to Making Smarter, More Persuasive Data Visualizations, Harvard Business Review Press, 2016.(未訳)がある。

データサイエンスの評価が高まっているが、その力は十分に発揮されていない。担い手であるデータサイエンティストに対しての誤解があるからだ。経営者は彼らに、収集データを経営戦略に沿って分析し、結果を平易に説明してくれる達人技を期待するが、そうした人はまず見つからない。そこで本稿が提示する解決策は、さまざまな才能を持つメンバーを集め、チームで、データサイエンティストの任務を担うことである。

スコット・ベリナート『ハーバード・ビジネス・レビュー』 シニアエディター

PDF論文:14ページ[約1,761KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない