2007年5月号

ウェブ二・〇時代のワーク・スタイル

増力化する「個人」を組織的に活用できるか

亀津 敦 :野村総合研究所 技術調査部 主任研究

亀津 敦

野村総合研究所 技術調査部 主任研究

ウェブ二・〇は消費者の世界では、そのコミュニケーションを大きく変えた。あらゆる情報がウェブを介して流通し、共有され、消費者はかつてないほどの情報力を得た。しかし、このようなウェブを介した高度な情報活用能力については現在までのところ、企業組織内部ではまだ十分にその恩恵にあずかっている状況ではない。ウェブ二・〇技術を組織運営の視点で活用するうえで考慮すべき点について、また、それがワーク・スタイルと組織のあり方へどのようなインパクトを与えるのかについて考察する。

亀津 敦野村総合研究所 技術調査部 主任研究

PDF論文:14ページ[約1,199KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない