2019年5月号

なぜ、そのプロジェクトはやめられないのか

17項目のチェックリストで診断

ローズ・ホリスター

ローズ・ホリスター

ジェネシス・アドバイザーズ エグゼクティブコーチ

ジェネシス・アドバイザーズのエグゼクティブコーチ。ノースウェスタン大学でグローバルリーダーシップと変革に関する講座を担当。2010年から17年にかけて、マクドナルドの従業員向けオンライン教育部門であるリーダーシップ・インスティテュートの責任者を務めた。

マイケル D. ワトキンス

マイケル D. ワトキンス

ジェネシス・アドバイザーズ 共同創業者

ジェネシス・アドバイザーズの共同創業者。IMDの教授も務めている。著書にThe First 90 Days, Harvard Business Review Press, 2013.(邦訳『ハーバード流マネジメント講座 90日で成果を出すリーダー』翔泳社、2014年)。

すでに動き出しているプロジェクトを打ち切るのは難しい。そのため経営層はプロジェクトをどんどん積み上げていく。しわ寄せは現場に深刻な負担をもたらすが、リーダーたちはその状況を知らないことさえある。多すぎるプロジェクトは、従業員のモチベーションを下げ、生産性の低下につながり、さらには人材流出をもたらす。本稿では、なぜ一度始めたプロジェクトがやめられないのか、その根本的な原因を明らかにしたうえで、増えすぎたプロジェクトを削減するための判断軸とそのプロセスを提示する。

ローズ・ホリスタージェネシス・アドバイザーズ エグゼクティブコーチ

マイケル D. ワトキンスジェネシス・アドバイザーズ 共同創業者

PDF論文:10ページ[約1,796KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない