2007年6月号

アフター・サービスの収益モデル

六つのステップで実践する

モリス・A・コーエン

モリス・A・コーエン

ペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

ナレンドラ・アグラワル

ナレンドラ・アグラワル

サンタクララ大学 リービー・スクール・オブ・ビジネス 准教授

ビプール・アグラワル

ビプール・アグラワル

MCAソリューションズ 共同設立者兼製品担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント

製造業の大半がアフター・サービスを軽視しており、またこれを効果的に提供する方法について不勉強であるため、本来の利益機会を十分に生かしているとは言いがたい。本稿では、アフター・サービスのサプライチェーンと製造のサプライチェーンの違いを分析したうえで、アフター・サービスのイノベーションを提案する。ここに挙げた六つのステップを実践することで、アフター・サービスの質の向上とコストの低減が同時実現できる。

モリス・A・コーエンペンシルバニア大学 ウォートン・スクール 教授

ナレンドラ・アグラワルサンタクララ大学 リービー・スクール・オブ・ビジネス 准教授

ビプール・アグラワルMCAソリューションズ 共同設立者兼製品担当エグゼクティブ・バイス・プレジデント

PDF論文:15ページ[約2,030KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない