2007年6月号

ツー・サイド・プラットフォーム戦略

「市場の二面性」のダイナミズムを生かす

トーマス・アイゼンマン

トーマス・アイゼンマン

ハーバード・ビジネススクール准教授

ジェフリー・パーカー

ジェフリー・パーカー

テュレーン大学 A・B・フリーマン・スクール・オブ・ビジネス 准教授

マーシャル・W・バン・アルスタイン

マーシャル・W・バン・アルスタイン

ボストン大学 スクール・オブ・マネジメント 准教授

PCやビデオ・ゲーム、携帯電話のビジネスモデルを見ると、異なる二種類のユーザー・グループが存在しており、それぞれバリューチェーンと収益構造が異なる。これは「市場の二面性」「ネットワークの二面性」と呼ばれ、またこのような財を「ツー・サイド・プラットフォーム」という。クレジット・カード、ショッピング・モールや複合施設、マスメディア、ポータルやオークション・サイトなども、同じ構造になっている。とはいえ、すべてに同じ戦略が当てはまるわけではない。プライシング、補完企業などのパートナーとの利益配分、ライバルへの対処法などは、ケース・バイ・ケースである。適切な戦略を描き、これらの課題に対処できれば、収穫逓増の法則が働き、大きな利益にあずかれる。

トーマス・アイゼンマンハーバード・ビジネススクール准教授

ジェフリー・パーカーテュレーン大学 A・B・フリーマン・スクール・オブ・ビジネス 准教授

マーシャル・W・バン・アルスタインボストン大学 スクール・オブ・マネジメント 准教授

PDF論文:14ページ[約1,322KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

おすすめの論文

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない