2019年3月号

起業に戦略のフレームワークは必要ない

特集:スタートアップに戦略は必要か

カール・シュラム :シラキュース大学 教授

カール・シュラム

シラキュース大学 教授

「スタートアップに有効な4つの戦略」で、時間をかけてでも事業化の前に取るべき戦略を検討すべき、という論が展開された。自身もベンチャーキャピタリストである筆者は、これに反論する。起業学においてはビジネスプラン作成に偏りがちな現在のビジネススクール教育への批判も交えながら、起業とは実践によって学ぶものであり、まずビジネスを立ち上げることが肝要だと説く。 ※本稿は「スタートアップに有効な4つの戦略」の内容を基に構成されています。

カール・シュラムシラキュース大学 教授

PDF論文:6ページ[約1,137KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない