2019年3月号

スタートアップに有効な4つの戦略

特集:スタートアップに戦略は必要か

ジョシュア・ガンズ

ジョシュア・ガンズ

トロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 教授

エリン L. スコット

エリン L. スコット

マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント シニア講師

スコット・スターン

スコット・スターン

マサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント教授

素晴らしいアイデアをどう事業化するか。その選択肢をじっくり検討して起業のタイミングが遅れてはいけないと考え、手っ取り早い現実的な戦略に飛び付くケースも多い。しかし筆者たちは、それではより優れた道を選んだライバルたちに勝てないと主張し、起業プロセスをそれほど遅らせることなく、戦略の選択肢を検討するためのツールとして、「起業家用戦略コンパス」を提案する。イノベーションに対する姿勢と既存企業に対する姿勢の2軸で4つの戦略に分け、それぞれの戦略オプションを検討するもので、それらの戦略を説明しつつ、コンパスの活用法を示す。

ジョシュア・ガンズトロント大学 ロットマンスクール・オブ・マネジメント 教授

エリン L. スコットマサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント シニア講師

スコット・スターンマサチューセッツ工科大学 スローンスクール・オブ・マネジメント教授

PDF論文:12ページ[約1,342KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない