2019年3月号

知恵と勇気で職場を改善する4つの原則

思いだけでは変わらない

ジェームズ R. ディタート :バージニア大学 ダーデン経営大学院 教授

ジェームズ R. ディタート

バージニア大学 ダーデン経営大学院 教授

職場をプラスの方向へ変えようと勇気を持って戦った人間が結果的に排斥され、時には失職さえするという話をよく聞く。権威や規範、制度に物申そうとすれば角が立つ。潜在的なリスクがあるにもかかわらず、価値ある行動を起こすにはどうすればよいか。実は、「有能な勇者」の行動には共通点があり、それは学習で身につけられるものである。英雄的気質に依存するのではなく、努力と訓練次第で獲得できる。本稿では4つの原則を提示する。

ジェームズ R. ディタートバージニア大学 ダーデン経営大学院 教授

PDF論文:9ページ[約1,645KB]
論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない