2019年3月号

パーパス・ドリブンの組織をつくる8つのステップ

仕事に意味を見出した従業員の圧倒的パワーを活用せよ

ロバート E. クイン

ロバート E. クイン

ミシガン大学 ロススクール・オブ・ビジネス 名誉教授

アンジャン V. セイカー

アンジャン V. セイカー

セントルイス・ワシントン大学 オーリン・ビジネススクール 教授

人は経済的理由だけで動くのではない。仕事の意味を見出した従業員は、活力やひたむきさを内に秘めてはいられない。見返りを求めずに努力し、より多くの仕事をより高度にこなすようになり、彼らの成長は留まることなく伸びていく。このパワーをうまく活用すれば、組織全体を変革することができる。ここでいうパーパスは、単なる高邁な理想に留まらない。財務の健全性や競争力に影響を与えるものである。

ロバート E. クインミシガン大学 ロススクール・オブ・ビジネス 名誉教授

アンジャン V. セイカーセントルイス・ワシントン大学 オーリン・ビジネススクール 教授

PDF論文:13ページ[約2,016KB]
無料:論文セレクションをご利用の方は、ログインをお願いします。

これより先は、定期購読者様のみご利用いただけます。

この号の目次を見る

しおりを挟む位置をクリックしてください。

解除の場合はをクリックしてください。

この記事は以前に読み進めています。
前回読み進めたページまで移動しますか?

移動する移動しない